紹介

目的 本サイトの目的はきのこ類の観察記録を蓄積し、きのこに詳しくない人でも同定ができるように手助けをするとともに、きのこの科学的調査(菌類学)に関するコミュニティを拡げていくことです。「きのこ」がどこまでの範囲を指すかについては、私たちは極めて広義に捉えています。肉質の大型菌類(いわゆる「きのこ類」)のほか、地衣類などのその他の菌類、さび菌やカビ、変形菌のような菌類類似の生物まで、本サイトでは全てを扱います。最終的な目標は、本サイトをアマチュアとプロの菌学者の両方にとっての価値ある資料とすることです。本サイトは「生きた」フィールド・ガイド、あるいはコラボレーション可能なきのこのフィールド・ジャーナルと言えるでしょう。
菌類学においては、依然としてなされるべき基礎研究が大量に残されています。ある推定によると、全世界の菌類のうち、まだ知られているのは5%にも満たないといいます。肉質の大型菌類に関しては他の菌類よりも少しは多くのことが知られていますが、それでも図鑑を使って同定できないこと、あるいは現在認められている種のどれにも該当しないことはしばしばあります。本サイトが観察したきのこを記録したり、それらについて議論する場となることで、そのようなギャップを埋めるとともに、既に出版されているきのこの文献と結びつけることを目標としています。
本サイトはこのように科学的な意図を持って作られたものですが、そのことによって敷居が高いと感じる必要はありません。誰でもコミュニティに参加し、自分の観察記録を追加したり、きのこの写真をアップロードしたり、他の人の観察記録にコメントを付したりすることができます。

画像のシェア 本サイトは フリーソフトウェア財団オープンソースソフトウェア運動 、および クリエイティブ・コモンズ の理念に沿って運営されています。従って、全ての画像はクリエイティブ・コモンズのいずれかのライセンスあるいはパブリックドメインの下で提供されます。則ち、誰かが本サイトに画像をアップロードした際には、他者に対して特定の 条件 の下での使用を永続的に許可することになります。この類の許可は、基礎研究を進める上で極めて重要なものです。これにより、将来の研究者がデータを自由に使用することができ、私たちのきのこ類に関する理解が深まることに繋がるのです。また、これは同時に、遠い未来にもデータが利用され続ける可能性を顕著に高める手段でもあります。
あなたがご自身でお持ちの画像をアップロードする際、このライセンスが付与されるということは、あなたが著作権を放棄する、あるいはその画像による収益を得る権利を失う、ということを意味していません。あなたが選択するライセンスによっては、画像を商用利用したいと考える人に対して報酬を要求することも可能です。本サイトはそれらの関係を支援するために、個々の画像からリンクされる特別なページを設けています。

ソースコード 本サイトのソースコードは https://github.com/MushroomObserver にあり、 "Open Source MIT License":http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php の下で使用可能です。ソースコードにおける協力も歓迎いたします( README )。 計画一覧 のリストがありますのでご覧ください。どのような提案、コメントも歓迎いたします。作業の調整が必要なので、参加を希望される方は、*nathan at collectivesource.com*(atをアットマークに変換)までメールを送ってください。

Governance: This site is owned and operated by Mushroom Observer, Inc..

注意 本サイトの管理者は、不適切あるいはサイトの目的に沿っていないと判断される内容を削除する権利を有します。


英語版の翻訳者: Atsushi Nakajima, Joseph D. Cohen, jason